自己紹介

栃木 カウンセリング


子供の頃から、食べること
料理をつくることが好きで
管理栄養士を目指しました。

卒業後、管理栄養士として就職。

好奇心旺盛で、仕事にやりがいを
感じていましたが

思うように自分を表現できず、
ストレスを抱え食べることで
発散していた時期もありました。

管理栄養士ということもあり、
食事バランスや栄養の知識はあったものの、

気持ちをうまくコントロールできず
辛く苦しい時間を過ごしました。

そのことから栄養バランスだけではなく、
こころのバランスも大切なんだと
深く感じるようになりました。

その後、心理学を学びたい思いが強くなり
心理カウンセラーを目指します。

働きながら心理カウンセラーの
勉強をしていたので

自分のこれからの働き方について
あらためて考えました。

自分らしく生きること
働きかたやワークライフバランスなど

働く場所や環境についても考え
開業にいたりました。



「栄養で心を作る!」


満腹=栄養が満たされている 
とは限りません。

カウンセリングをしていく中で
食事についてあまり興味がなかったり

きちんと食べているようでも栄養量が
不足しているのでは?
と感じることも多くあります。

食生活習慣を見直して
あなたが心地よいと感じる
時間を増やしていくことが
大切です。

少しずつ、そんな時間を増やしていけるように
心理カウンセラーとしてサポートいたします。

いろいろな人との
出会いや学びがあることで

あなたの人生にも
きっと良い変化があります。


あなたのペースでいいんです。
あなたは一人じゃないんですよ。

ぜひ、話を聴かせてくださいね。